Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
<< EVO到着 | main | 感謝reeflive >>
来週発売 easyreefs masstick14&42

こちらはeasyreefs masstickという製品です。

42Masstick.jpg
長い間、発売を見合わせてきた製品です。
なぜかといえば自分で水を足して練る作業があり、保管の問題もあるためです。
忙しい日本の生活環境の中でなかなかこの手の製品は受け入れられません。
ただ、信頼するお店様にサンプルをお渡ししたところ良いご意見を多くいただけたことから、今回発売することにいたしました。
Masstick Feeding 2.jpg
簡単に商品説明をさせていただきます。
masstickの主原料はシュリンプと植物プランクトン。魚の糞づまりなどを引き起こす小麦や大豆などは使われていません。
特にシュリンプは汚染の極めて少ないスペインのDoñana 国立公園で採取されたものを使用。

Palaemonetes varians シュリンプ

沖アミなどと比べて栄養価が異なるようです。そのことからヨーロッパでは養殖でよく利用される高栄養価な飼料です。

 

もう一つの原材料である植物プランクトン。

こちらは皆さんご承知の通り、食物連鎖のスターともいえるべき命の源のような生物ですね。

Isochrysis 

Nannochloropsis
Tetraselmis
Phaeodactylum
植物プランクトンは豊富な脂肪酸やアミノ酸、ビタミン、炭水化物、ミネラル等を多く含んでいます。
あえて脂肪酸やケミカルなどを添加するのではなく、その成分を保有しているそのものを入れる事でナチュラルに、そして自然な成分の吸収をさせる事が可能になります。
とってもナチュラルです。
また、魚は糞をします(当たり前ですが・・・)
この餌を食べた魚の糞には植物プランクトンもエビの栄養分の残りも含まれており、水槽内で生活するは多くの海洋微生物の餌にもなります。水槽全体の餌として考える方が分かりやすいかもしれません。
それはライブロックで生活する微生物や砂の中で生活している微生物も同様で、こぼれたエサ、糞は餌になります。
とっても素晴らしい餌であることを紹介しましたが、問題のめんどくさい部分の説明。
(まとめて作る場合)
パッケージされている袋に14mlの真水を入れます。
よく練ってからルーバーなどで細かく分けます。
小分け袋(既製品ご使用ください)に分けて冷凍庫へ
家庭用の冷蔵庫(冷凍)で約5週間程度保管可能です。
ガラスに貼り付けて使用したり
Masstick Feeding 1.jpg
珊瑚に直接与える事も可能です。
もちろん都度作るのもいいのですが、手間がかかりますので冷凍をお勧めします。
毎日与えても栄養は考えられているとの事ですが、他の餌と併用したりする方がよりよいと思います。
都度作る場合でも冷蔵庫で3日程度は保管できます。
来週末発売予定で、ショップ様には月曜日に価格の案内いたします。

また、ドージングポンプキャンペーン、在庫まだございます。

月末までキャンペーン続きますので是非よろしくお願いいたします。

詳細はこちらより

20190711_2382857.png

 

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜

| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |