Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
<< Lss関連 WEBリンク | main | TUNZE明日入荷予定 >>
RealReefRock

日本での販売がスタートしたRealReefRockについて

 

海外のサイトは少し強烈な言葉が多いので少し日本風にアレンジ&補足をいれてRealReefRockについて説明したいと思います。

 

なぜRealReefRock?

RealReefRockのHPに20のポイントがありました(重複しているようなものもありますね(*^^*))

・世界のサンゴ礁への環境負荷ゼロ

・将来の海洋生物のためにサンゴ礁の生息地を保全します。

・本当に環境に優しい製品です。

・業界と世論にポジティブです。

・アメリカの工場で製造とトリートメントをしています。

・100%天然成分から作られています。

・自然のライブロックと同じ成分から作られています。

・先進のリーフアクアリウムのレイアウトに最適です。

・最も美しいフィッシュやリーフタンクを創り出します。

・水槽内に悪影響を与える寄生藻類などを持ち込みません。

・多孔質、形状、色などの素晴らしい特色を持っています。

・リーフタンクを容易に維持することができます。。

・緩衝能力に優れています。

・カルシウムとアルカリ度レベルを維持します。

・安定したpHを維持することに役立ちます。

・パープルとピンクの石灰藻カラーをしています。

・フィッシュタンクにも最適です。

・常に在庫があり、入手可能です。

・全ての形状はオリジナルであり、同じものがありません。

・複雑なレイアウトする際もエポキシパテで容易に接着できます。

 

Real Reef Manufacturingについて

2010年に、Real Reef Manufacturing、Inc.は、カリフォルニア州サンディエゴに新しいオフィスと10エーカー(東京ドームより少し小さいくらい)の屋外トリートメント施設を開設しました。 この施設は、2,000平方フィートのオフィス、複数の温室、近代的な設備を備えた5000平方フィートの温室もあります。

 

どうやって作られ、トリートメントされているのか

Real Reefは100%天然の環境に優しいグリーン素材でできています。

世界のサンゴ礁の環境にダメージを与えることなく、サンゴの骨格ライブロックと同じミネラルを材料に造られています。

Real Reefはいくつかの異なるミネラルの複合材と砂からできており、カルシウムリアクターで使用されるメディアにも非常に似ています。

Real Reefは炭酸カルシウムを多く含んでおり、その量は82〜85%の範囲になります。

主に炭酸カルシウムであるサンゴの骨格とは異なり、Real Reefには様々な必須微量元素とミネラルを含んでいます。

残りの15〜18%はマグネシウム、ストロンチウム、鉄などの微量元素とミネラルで構成されています。

Real Reef Rockを製造するには13以上の工程があり、全ての形状はユニークで独自のものです。

そして大自然のように同じものは2つとありません。

Real Reefの複数の成分は天然カルシウムをベースとした結合剤で固められており、化学的、または合成エポキシや接着剤は使用していません。

 

Real Reefの美しいパープル、ピンク、レッドの色合いは無害の天然顔料から作られています。

これらの独自の天然顔料は、いくつかの技術と過程を経て注入されます。

すべてのReal Reefは誇りと創造性を持つ職人によって、ここアメリカの施設で造られています。

Real Reefはこれからもアメリカで造られトリートメントされるでしょう。

Real Reef Rockが成形されると、それらはトリートメントの工程に移ります。

淡水でのトリートメント工程は、最低12週間続きます。そして硬化工程が完了すると、海水のトリートメントタンクに移され、最低12週間〜16週間トリートメントされます。
私たちのトリートメント施設は、温度管理された温室内に3,000ガロン、そして10,000(37800L)ガロンのグラスファイバータンクから成っています。
Real Reefが生物学的に活性したアクアリウムロックになるのは、このフィルター処理設備を備えたグラスファイバータンクでのトリートメントにあります。
これらのトリートメントを経たReal Reef Rockは出荷準備され、梱包されて世界中の代理店へ出荷されます。

 

なぜマリンアクアリウムにはReal Reefなのか?

天然のライブロックの代替であるはReal Reef Rockは環境に優しく、健康的で近代的なリーフアクアリウムを循環させ促進します。

基本的な必須成分:硝化細菌、微細藻類、石灰藻を有し、天然のライブロックで悩まされていた望ましくない侵入者(藻類・菌類・生物)の悩みから解放されます。

Real Reef Rockでは、天然のライブロックで通常見られる採取からショップまでの輸送機関での生物の死滅、腐敗、生物学的腐敗がなく、キュアリングを行いそれらが落ち着くことを待つ必要がありません。

ほとんどの天然のライブロックは到着時に表面と表面近くの部分にダメージを負っています。

ショップやアクアリストによる数週間の追加のクリーニングやキュアリングが必要になります。

残念なことにこのキュアリング工程では完璧な処理は難しく、腐っていくバイオマテリアルが多孔質のライブロック内部で寄生藻類などの有害となる生物の繁殖を促進する理想的な環境になってしまっています。

私たちは硝酸塩とリン酸塩に重点を置き、最初に有機物を取り除かなければなりません。これらの栄養素は最終的に寄生藻類にとって格好の栄養素となります。

Real Reef Rockはこれらの問題を回避することができます。

また、Real Reef Rockのもう一つの利点は非常に多孔質ということです。

Real Reefは何千もの細かい穴や割れ目などがあり、それらは有益なバクテリアなどが繁殖しやすくなっています。

Real Reef Rockは石灰藻の成長を強く促し、一部の擬岩のような寄生藻類の繁殖を促すことはありません。

 

Real Reefはベストな選択か?

形や多種な生物の付着を比べれば長い年月をかけて自然で作られた天然のライブロックには負けるでしょう。

複数の生物や菌類を水槽に持ち込み、より自然環境を作る事が目的であればReal ReefRockは天然ライブロックには劣ります。

しかし、天然のライブロックを割ってみたら内部から真っ黒な水が出てきた、何度処理しても藻類・貝類が出てくる、数カ月たってもアンモニアや亜硝酸が下がらないなんてことも珍らしくありません。

ベテランのアクアリストではあればライブロックを見たり、においを嗅いだり、水槽の状況を見て取り出したり、薬につけたり、入れ替えたりできるでしょう。

しかし、多くのアクアリストや一般ショップスタッフでもこれを判断するのは難しいです。

Real Reef Rockは水質安定のためのバクテリア、それが繁殖する多孔質なコロニー、天然のライブロックに近い成分比率、余計なものを持ち込まず安定した品質を売りにする製品です。

これからアクアをスタートする方の失敗をより少なくし、追加や一部入替をするアクアリストの方のリスクを考えれば 形以外ではReal Reef Rockの方がメリットは多いのではないでしょうか。

58380562_2666957750031134_2084750741494300672_n.jpg

 

形は天然ライブロックの方がいいと書いてしまいましたが、Real Reef Rockシリーズ のnano/sm/s&m/m/lgに関しては多くの人がシッョプで気付かずに買ってしまうレベルです(笑)

 

そして何よりも、長年にわたり輸入されてきたインドネシアの珊瑚やライブロックがストップしている今、Real ReefRockのような製品は責任ある趣味ともいえるマリンアクアでは必ず必要な製品だと考えます。

 

Lssでのストック場を休み明けに広げます。

近日ブランチが2パレット入荷し、少ししてから4パレット再入荷の予定です。

どれだけ売れるかわかりませんが、せっかく始めたことなので在庫を持っていつでも提供できるようにしたいと考えております。

まだまだ取扱店が少ないですが、機会があればぜひ一度チェックしてみてください。
それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを
| REAL REEF | 20:54 | - | - | - | - |