Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
<< ベクトラS1発売キャンペーンと出荷予定日 | main | 帰国&アクアリウムフェア2017 >>
NanoFilter3161DC 来週発売には発売できそうでーす。

お待たせしました。

TUNZEの荷物が成田に届いたと連絡がありました。

UPSの荷物は国内はヤマトさんが配達するケースが多いのでスムーズにいけば週明けの入荷です。

検査などして週末までには出荷できるのではないでしょうか。

 

このNanoFilter3161DCは日本だけDCタイプとなっています。

DCにした理由は静穏性と手元でパワー調整ができることです。一度設定してしまえば、いじらないよというお客様もいらっしゃいますが、水槽には極力手を入れたくないもの。

 

この商品の特徴

・簡単設置

・静穏DC設計

・コントローラー付属
・水面の油膜と底面の両方から吸引

・好きなろ材を入れられる
・高品質なTUNZE社ドイツ製

・磁石で10mmまでの水槽にセット可

 

近年の日本で多いコンパクト水槽、多くのタンクはビギナーさんに多い添加剤やえさの与えすぎによる富栄養化した水質。
コケや病気の発生を促進してしまう傾向があり、海外では当たり前の、吸着剤やイオン交換等のメディアを使用していないケースが目立ちます。
これらの吸着剤等の使用は水替えまでの水質を維持する役目もしており、大変重要です。

また、スキマーだけで飼育すれば硝酸塩もできにくいから水質がいい!! と思い込んでしまい(確かに硝酸塩量は低い)し、自分の飼育環境に生物ろ過がどれだけ必要かわからないケースも多く見られます。
このような水槽の改善を助けることができるコンパクトフィルターです。

 

こんな感じで簡単出し入れ可能

 

 

海外ではコンパクトスキマーDOCスキマー9001や9004と組み合わせて、セット販売品としても売られています。

 

 

 

 

本日、午前中にはシッョプ様に案内を入れますので ぜひご検討ください。

初回は120台限定入荷です。

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

| TUNZE | 10:32 | - | - | - | - |