Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
<< seachem Vibrant Sea | main | EcoTechMarine RMSハンギングキット入荷と横須賀アクア会 >>
ReefLive DCカルシウムリアクター V-CALシリーズ

来週より店舗用にReefliveの新型カルシウムリアクターを出荷いたします。

近年のカラーアクリルなどを使用したサンプにも対応できる白・黒・赤の3色をご用意いたしました。

 

 

 

すべてのモデルに共通でオプションのチャンバーがセットできます。

このチャンバーにはカルシウムメディアを入れたり、サンゴ系のメディア(ARM/H&S)などを使用している場合のわずかに発生するリン酸を除去するために吸着剤(シーケム:フォスネット grotech :リモフォス MMCさん取り扱いのROWA)などを入れることもできます。

セットするとこんな感じです。
セカンドに入れるリン酸吸着剤(ARMやH&S等のメディアの場合)
シーケム フォスネット
V-CALの特徴はリサイクル循環システムを採用したことです。
これにより上部から過剰に添加されてしまったCO2は水槽にモデルことなく、ポンプ側に再度引き込まれ溶解するまで水槽に戻らない仕組みをとっています。
これにより無駄なCO2のコストを節約でき、水槽内のPH低下も防止できます。
また、私個人的には推奨していませんがPHコントローラーのプローブも設置できるようにPHプローブホルダーも標準でついています。(フタの中央)

ポンプにはアクアエンジンのDCを採用しました。

コントローラーで流量調整が可能です。

 

 

V-CALはサンプ内とサンプ外のどちらでも使用できます。

外部で使用する場合の補償は現在付帯できませんが外部設置が可能な仕様で制作しています。

 

オプションのチャンバーを付けた白のV-Cal

 

各サイズの寸法・価格などはこちらになります。

当社で取り扱いのあるリアクター関連商品もまとめてみました。

すべて税別のメーカー小売希望価格で記載しております。

 

 

メディアは最近絶好調のGroTechがおすすめです。

成分がシンプルでいい!! 余計な元素を含まない!!

構成成分

CaCO3 99,2%

MgCO3 0,4%

Fe2O3 0,035%

Al2O3 0,1%

SiO2 0,25%

シーケムのリーフリアクターは粒も選べ高品質!!

 

また、マグネシウムだけ、カルシウムだけ低いので上げたい等の場合はGrotechやKZ社のMagnesium Pro(Grotech)/ZEOmag(KZ)/Calcium plus(KZ)などをネットに入れてリアクター内に入れることも可能です。

 

 

グローテックのメディアなどはこちらから

 

 

 

一般出荷は2/13くらいからを予定しています。

初回発売記念として2/28までにご注文いただきましたお客様にはチャンバーを1本無料で差し上げるキャンペーンを行います。
案内はすでにショップ様に昨日夜間に送信いたしました。
ホームページはまだ完成していませんが、気になるお客様はショップ様にお問い合わせください。
プレゼントで差し上げる色はリアクターと同色になります。
後日、追加でリアクターのその他の特徴なども紹介していきたいと思います。
PS 取引店様: 
昨日fax/MAILのいずれかでご案内を流しています。受け取りができていないショップ様はお手数ですがご連絡ください。(平日)
画像もご用意しています。net shopでご使用になる店舗様は担当にお知らせください。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

 

 

 

 

| ReefLive | 09:12 | - | - | - | - |