Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
ZissAqua製品来週には一部発売!!

少人数 & 決算でなかなか仕事が進んでいない岡部です。

 

お店様から問い合わせの多いzissAQUA製品。

何とか来週から毎週1.2アイテムペースで発売しようと思います。

linkbtn_blender.png

 

linkbtn_bs_sieve.png

 

デザインスタッフに渡す下書きも休日返上で作っております。

もうすこしだけお待ちください〜

S__8585236.jpg

れでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜

| ZissAqua | 23:59 | - | - | - | - |
ブリーダーBOX

産卵箱・隔離箱です。

サクションカップとハンガーの2つの取付けや細かいメッシュなどが選択できます。
こちらは比較的古い製品で海外でも"値段は気にせずイイモノを"のお客様が購入されている製品です。

4年前に私が購入した時はラインナップは少なかったですが、現在は4種類とカスタムモデルがあります。

 

2.jpg

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

今年も新商品が出るみたいですが、初回の入荷予定はこの数日でアップした商品です。

他社にはない製品が多くあったのではないでしょうか。

また発売するときにご説明させていただきます。

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 17:27 | - | - | - | - |
魚・えびの孵卵器

ZISS社の大ヒットアイテムがこの孵卵器でした。

私もこの商品を発売したくて昔にコンタクトし、サンプルを取り寄せたことを覚えています。

この孵卵器はエアーポンプで動作し、上部のスポンジを通過した飼育水が下部に置かれた卵に流れる仕組み。

流水のわずかな動きがエビや魚の親が卵に新鮮な流れを与えているのと同じ役目をして酸素を送っています。

 

一部の方が輸入して既に日本でも購入した方がいる製品ですが、リリースさせていただきます。

こちらも月末から月明け暗いのて予定です。

1.jpg

 

 

 

 

 

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

明日は隔離ケースを紹介したいと思います。

 

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 19:59 | - | - | - | - |
流動フィルターメディア

ZM-1はとても小粒な流動式フィルター用メディアです。

外側にわずかに入った溝は表面積を確保するだけでなく、ろ材同士の擦れによるバイオフィルムの剥離率を低め安定したバクテリア量をキープします。
この製品の凄いところはこの溝は極不定期なろ材同士の擦れ(接触)で剥離もするという事です。
剥離しないことがいい事ではなく、適度が大切である濾過バクテリアのコロニーを長期間維持もしながら新しく作り変えることもできる設計になっています。
淡水では2年前に実験して理解していますが、海水はまだ試していませんでした。
比重の問題もあると思うので、入荷したら海水でも試してみたいと思います。

4.jpg

 

 

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

明日はフィルター本体を紹介したいと思います。

 

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 18:57 | - | - | - | - |
ブラインシュリンプコレクター&フィーダー

こちらも他社のものと少し異なるひとひねり商品。

ブラインシュリンプコレクター&フィーダーです。

6.jpg

 

使い方1

孵化したブラインシュリンプを集める

メッシュの穴のサイズ別に4サイズがラインナップ。(0.22/0.18/0.13/0.11)
0.18と0.13が孵化したブラインシュリンプでは主に使用されます。
(1つだけ使用するなら0.13mmが一般的)

0.18と0.13を重ねて使用し、孵化器から取り出した幼生を洗浄したりする際に使用します。

0.13でほとんどの幼生は止まります。

ブラインの産地により細かい幼生は0.13でもくぐる場合がある為、そのような場合は0.11を最後につけて3層にするのもよいかもしれません。

 

 

使い方2

水槽内に設置して魚に吸い込ませるようにして食べさせ飛び散りを防止する
この方法ならフィルターの電源をいちいちON/OFFしなくてもすむのではないでしょうか。

 

 

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

明日は流動メディアを紹介したいと思います。

 

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 09:53 | - | - | - | - |
エアーデュフューザー

今日はアイディア商品。

 

ZAD-12

こちらはプラ製のエアーデュフューザー
目詰まりがなく、大きな泡でパワフルに水を動かします。
底面フィルターなどのストーンと交換すると力を発揮できます。
目詰まりがなく安定した能力と交換いらないエコが特徴です。

ZAD12 plastic air Dissuser.png

 

ZAD-14
おもり付きエアーデュフューザーです。
長期にわたり交換いらずで細かい泡を出すことができます。
泡のサイズも細かく〜粗くまで調整可能です。
発売時にはpad部分は緑になっています。

ZAD-14  plastic air Dissuser .png

ZAD-15
おもり付きエアーデュフューザーです。
長期にわたり交換いらずで細かい泡を出すことができます。
泡のサイズも細かく〜粗くまで調整可能です。
Pad部分が交換でき、交換用padも付属しています。
発売時にはpad部分は緑になっています。
当社が出しているスポンジフィルターのエアーストーンをこちらに交換している海外の方が多くいられます。
こちらも日本ではやるかもしれません。
ZAD-15 plastic air Dissuser.png

高品質なエアー流量調整バルブです。
細かく調整でき大変便利です。
ZV-4 air control Valve.png

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

明日はフィルターを紹介したいと思います。

 

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 08:42 | - | - | - | - |
ブラインシュリンプ孵化器

外部式のブラインシュリンプ孵化器です。

2Lのサイズ容量があり、上蓋に水温計がさせます。

センター部分にはヒータースペースがあり内部の温度を保つことも可能です。

 

下部には3つのOリング付きバルブがあり、ここから孵化済みの幼生を取り出すことができます。

その他では孵化に重要な役割をするエアレーション。このエアーを生み出すストーン部分もオリジナルです。

成形技術の優れたZissならではのストーンで、ストーン部分を回転させることでエアーの細かさを調整できるようになっています。

今月末前後の発売を予定しています。

製造メーカーはヒーターを内部に入れて使用する事を推奨していますが、ヒーターに付着するブラインのからの掃除画面等な事や、毎日給餌に使用する為、複数の孵化器を使用する方の場合はヒーターを2.3個と使用するのも効率が悪いかと思います。
その場合は一つの孵化用水槽を用意。本製品(孵化器)を入れて水槽水をヒーターで高め孵化器の外側から温める方法もよいかと思います。
また、動画のように水槽にかけても使用できる便利製品です。

5.jpg

 

zissは他社ではなかなか踏み切れない金型に投資し、他社にない製品を作り出しているメーカーです。

明日はブラインシュリンプにも関係するネットを紹介したいと思います。

 

 

10.jpg

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 23:37 | - | - | - | - |
LSSよりリリースZissAqua製品

今年度よりリリースする商品のご案内をさせていただきたいと思います。

淡水のユーザーさん向けの製品となりますが海水でも使用できる製品もございます。

 

リリースするのは韓国のZissAquaの製品です。

現在こちらの製品が韓国および他国でリリースされています。

数年前に商品に興味があり、サンプルを輸入しましたが、、、価格などの問題で日本での販売は難しいと判断したブランドです。

今回LSSで販売決めたのは、この数年でより面白い製品がラインナップに加わった事。

会社の方々が実際にアクアが好きで飼育している過程で誕生した製品であることです。

オーナーはじめスタッフの皆さんが毎年暖かく展示会で接してくれること。

10.jpg

 

他社にないアイディアと品質の商品であり、価格の部分は代理店の努力で抑えればZissの製品を日本でもユーザーさんにお届けできると考えたからです。

とても素晴らしい商品なので日本のユーザーさんにもぜひご使用いただきたいです。

日本へは横浜港に今月2週目入港予定。月内より順次リリースできればと考えています。

そんなに種類はありませんが明日より1品ずつ紹介させていただこうと考えています。

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 23:59 | - | - | - | - |