Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
easySPSは植物プランクトン+動物プランクトン

来週後半に出荷開始のeasySPSのページも完成。

生体などの実際に与えた写真やレビューがまだですがUPしております。

 

こちらの製品は多くの珊瑚に対応できるように、複数のサイズの粒子サイズを配合。

多くの珊瑚に対応できます。

商品の品質を壊すことの内容にも製法も追及しています。
真空凍結乾燥した飼料を冷間押出製法を用い、飼料の劣化を極限まで少なく抑え粉砕しています。異なるサイズは多くのサンゴに使用できる理想的なサイズに処理されています。
4-200μm 54.90%
200-400μm 28.30%
400-1000μm 16.70%

 

easySPSのページはこちらより

 

 

 

 

 

 

 

メインページはこちら(まだ2品のみ・・・)

 

 

本製品を与えることで、光合成依存の生体の栄養製造プロセスがより自然に近づきます。

その為、生体の成長だけでなく色にも変化が現れます。

利用されなかった飼料はスキマーなどにより濾過されますが水槽内にいる微生物の餌となり、健全な生態系の構成にも役立ちます。

発売までもう少しお待ちください。

 

付属のスプーン1杯で250Lに対応しますので、かなりの容量の水槽で使用できると思います。

最初は少ない量を間隔をあけながら与えて様子を見るのが理想だと思います。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

| easyreefs | 10:09 | - | - | - | - |
easyreefs DkiMarine

小麦などを使わずエビと植物プランクトンをベースに作られたフードです。

餌なので長期飼育してみなければ答えは出ませんが、理想的な餌の基準である原材料や栄養バランスは大変優れていると思います。

とはいえ、閉鎖された水槽内ですから自然界とは異なるストレスや環境による負担は大きいハズなので、数社の餌を交互に与えることも大切だと思います。

 

簡単ですがフードページはUPいたしました。

 

 

今後発売予定の商品も含めベースページもUPしております。

(リンクされているのはフードだけですが、近日SPSもリンクいたします。)

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜
| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |
easySPS 近日発売

 

Easy SPS来週後半に発売いたします。
サンプルをショップ様に用意してますのでご希望の方はご連絡ください。

ユーザーさん向けサンプルは後日配布募集案内いたします。

 

募集に関してはブログでチェックしてください。

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |
DKI マリンフードは来週発売

何度も発売を延期してしまっているDKIマリンフード。

入荷はしていたのですが、税関の成分検査やら、シールの到着が遅れたりで発売がずれていました。

本日ショップ様にはご案内をお流しいたします。

予定では月曜日から出荷予定です。

DKI マリンフードは観賞魚メーカーがコストを追求した餌ではありません。

異なる分野の専門家が結集し品質と生態学の観点から閉鎖空間( 水槽) で飼育されているサンゴ礁域の海洋生物に必要な餌として考えられました。
その為、魚の食いつきをよくするための誘引剤等の素材・薬品等は使用されていません。
そして、fitoplanctonmarino 社のネットワークを利用した食用品質の材料も一部に使用されています。
注目すべきは、大豆や小麦などを使用していない餌であること、主な原料に使用されているのは汚染を厳しく
管理されたスペインのDoñana 国立公園にあるVeta de la Palma fisheries( ベータ・デ・ラ・パルマ漁港) で採取された
Palaemonetes varians シュリンプで製造されています。このエビは栄養価も高いことからヨーロッパの食用魚の養殖に
も多く使用されています。その中でも汚染の極めて少ない地域のエビを使用しています。
また、シュリンプに不足する栄養源を補うために高品質な植物性プランクトン(Nannochloropsis、Tetraselmis、Isochrysis、
Phaeodactylum)なども多く配合されています。
植物性プランクトンを多く含むDKI Marine はアミノ酸・脂肪酸などを多く含み海水魚の健全な成長を促進します。
ホリスティックな栄養概念に基づく食品システムから誕生したこのエサは、よく食べるところに重点を置いている餌では
ありません。エビを主原料にしてるからと言って食いつきがズバ抜けてスゴイ餌ではありません。
食べない魚がいたとしても、粘り強く与えてください。このエサの成分にはその価値が十分にあるはずです。

 

0.8mm と 1.2mmは50g
2.0mmは50gと150gで発売します。

 

DKI Marine 0.8mm

DKI Marine 1.2mm

DKI Marine 2.0mm

 

Doñana 国立公園

Palaemonetes varians シュリンプ

 

fitoplanctonmarino 社と製造されている植物プランクトン

 

2.0mmは大型個体にも対応

 

2.0mmはスコリミアなどにも使えます。

 

 

 

 

ホームページも来週には更新予定です。

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

| easyreefs | 14:35 | - | - | - | - |
欠品していたeasybooster250が明日入荷予定

ソフトコーラルの餌としてだけでなくハードコーラルにも使用でき、生態系を作り出す植物性プランクトン。

欠品していたeasybooster250が明日入荷いたします。

 

easybooster25-principal.jpg

植物プランクトンは豊富な脂肪酸やアミノ酸、ビタミン、炭水化物、ミネラル等を多く含んでいます。
植物プランクトンは多くの海洋生物の餌となるため珊瑚の餌という考えではなく、水槽全体の餌として考える方が分かりやすいかもしれません。それはライブロックで生活する微生物や砂の中で生活している微生物の餌となります。
特にソフトコーラルには絶大なフードでしょう。ハードコーラルで光合成で栄養素を作り出しているミドリイシなどに代表されるコーラルも夜間ポリプを出して成長のためのエネルギー源として植物性プランクトン・動物性プランクトンを捕食します。
水槽内では動物性プランクトンは限られていますが、植物性プランクトンが増加することで動物性プランクトンの絶対量が増え生態系を水槽内で作り出す補助にもなります。もちろん植物性プランクトンも捕食しますので光合成から得た脂肪酸と合わせて成長に利用されます。
添加時期はこの製品をどの目的で使うかにより異なります。
ソフトコーラルなどであれば昼間与える方が効果的ですし、光合成からのエネルギーの依存率が低いコーラルであればソフト同様に昼間与えても問題ありません。
ミドリイシなどでも昼間でも餌を欲しているコーラルはポリプを昼間でも出しています。
これは私の個人的な考えですが、ソフトコーラル中心の水槽にはライト点灯後。ハードコーラル中心水槽はライトの消灯前30分前後に添加すると効率がいいのかなぁと思います。
ハードコーラルは消灯後という考えもありますが、夜間活動し捕食される微生物が捕食し、珊瑚にも捕食させる両方があるとすると消灯前なのかなぁと思ったりします。
ご使用になるお客様はこんなこともご自身で考えながら添加すると楽しいと思います。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜
| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |
次はDki Marine

次のeasy reefs製品の発売はdki marine foodです。

サンプルもお配りして上々の評判でしたので今月中旬に発売いたします。
DKIマリンフードの主な成分は、スペインのDoñana国立公園にあるVeta de la Palma fisheries(ベータ・デ・ラ・パルマ漁港)で採取されたPalaemonetes variansシュリンプを主原料にしています。 また、シュリンプに不足する栄養源を補うために高品質なマイクロアルジー(Nannochloropsis、Tetraselmis、Isochrysis、Phaeodactylum)なども添加されています。
アミノ酸・脂肪酸などを含むDKIフードは海水魚・珊瑚の餌として最適です。
ホリスティックな栄養概念に基づく食品システムから誕生したこのエサは閉鎖環境にある"水槽"で飼育される海水魚・珊瑚にとって最適な餌の一つになります。
よく食べるところに重点を置いている餌ではありませんので、食いつきがズバ抜けてスゴイ餌ではありません。
内容を重視した餌であるためご注意ください。(もちろん一般的な餌同様によく食べます)

 

 

セミドライ等の餌ではないので、若干浮遊するものと水分を吸いすぐに沈降するものがございます。

 

原材料の産地にこだわったエビベースのフード。

楽しみです。

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜

| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |
100L以上の水槽にはeasy booster25(250ml)

昨日に続き植物性プランクトンアイテムのご案内てす。

今回の商品はeasy booster25(250ml)です。
中身はeasybooster14.28と同じですが、アルミバックに250mlが入ったタイプです。
リフィルタイプと比べて大変お得なのですが、植物性プランクトンは空気による酸化が早い為に商品のキャップを毎回とって中身を少量使用するわけにはいきません。
easybooster25-principal.jpg
上記のことから、このようにドージングポンプと組み合わせることで空気に触れる部分を最小限に抑えて自動電荷を実現します。
(写真の接続キットは旧タイプとなるため、実際の写真はもう一つ下の部品と組み合わせた形になります。)
easybooster25.png
こちらがeasyconect25です。
ゴム栓とバルブですね。
S__11501585.jpg
接続するとこんな感じになります。
ドージングポンプと組み合わせて使用しない場合でもeasyconect25を購入いただき、先端にメジャースプーンなどで植物プランクトンを必要分だけ取るようにしてください。
S__11501586.jpg
使用方法
内容量は250mlとなっています。
100Lの水量の方でおおむね250日分
300Lのお客様で83日分

 
バッグを逆さま(空気がバック内に入らなくするため)にして少量だけ抜き取れるようにするか、ドージングポンプを使用して空気に触れないようにしてご使用ください。(写真のいくつかに設置例がありますのでご参考にしてください。)
添加方法
濾過槽のメインポンプの吸い込み口に落ちるように濾過槽にセットする。
水槽内に設置されたwaveポンプに吸い込まれるような位置に添加できるようにしてください。(写真はチューブの先端を差し込んでしまっていますが、引力により原液が吸い取られるようになってしまうため、水の中にはチューブを入れない方かいいです。)
easybooster-prof-uso1.jpg
250mlタイプはコストがお安いので、初期のドージングポンプのコストはかかりますが推奨される植物プランクトンの添加方法です。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜
| easyreefs | 07:49 | - | - | - | - |
easyreefs "easy booster14.28"発売

easyreefs easy booster14.28.25(250ml)が1/30よりシッョプ様に出荷開始となります。

まずは簡単にeasyreefsブランドを製造・展開するスペインのfitoplanctonmarino社の紹介。

 

easy.jpg
 

fitoplancton-vista-genreral.jpg

 

fitoplanctonmarino社は植物プランクトンを独自製造できる工場と研究施設、販売まで手掛ける企業です。

slider-2.jpg

 

植物プランクトンは主に食用魚の養殖に利用されますが、fitoplanctonmarino社は植物プランクトンを使用した他の製品への原材料供給も手掛ける大手です。

cosmetics
Novel Food
どんな味なのか興味ありますね。
今年はスペインのショップにも行くのでレストランで食べてみたいです。

 

そのほかにはR&Dプロジェクトとして下記のEU.世界規模になるプロジェクトにも参加している企業のようです。(スケールが違うので僕にはよくわかりません・・(笑))

植物プランクトンを利用した機能性食品や植物プランクトンを利用してeco.効率化・代替え化などのビジネスを研究しているようです。

 

 

こちらの方がeasyreefs Sales Manager の Georg Kotlinさんです。

Georgさんはコミニュケーションがとても上手で、他社の方ともたいへん仲良くみんなで業界盛り上げよう!!的な事を実践されている方。
展示会などでは他社製品もFBなどにもよくアップしてます。
ヨーロッパでLSSが取引している会社の中でも質問に対しての回答も早く、Georgさんがeasyreefs Sales Managerになって製品の改善などが行われ、この数年で海外のマーケットにも普及してきたと思います。
実際LSSも4年前にこの商品を入手していましたが発売には至りませんでした。
どんなに製品がよくてもコミニュケーションがうまく取れなかったり、価格やその国のマーケットに合わせた対応をとれなければ輸入して販売してもうまくいかないからです。
Georg Kotlinさんありがとう。

 

 

それではeasy booster14.28のご説明に。
easy boosterは植物プランクトンを使い切りのリフィルにパックしたものです。
植物プランクトンはアメリカやヨーロッパ、他国では一般的で、多くのアクアリストが使用しています。
アメリカの展示会などでは植物性プランクトン・動物性プランクトンがディスプレーも兼ねて販売されています。
こちらが植物プランクトン
Isochrysis 
Nannochloropsis
Tetraselmis
Phaeodactylum
植物プランクトンに関してはwikipediaより
植物プランクトンは豊富な脂肪酸やアミノ酸、ビタミン、炭水化物、ミネラル等を多く含んでいます。
植物プランクトンは多くの海洋生物の餌となるため珊瑚の餌という考えではなく、水槽全体の餌として考える方が分かりやすいかもしれません。それはライブロックで生活する微生物や砂の中で生活している微生物の餌となります。
特にソフトコーラルには絶大なフードでしょう。ハードコーラルで光合成で栄養素を作り出しているミドリイシなどに代表されるコーラルも夜間ポリプを出して成長のためのエネルギー源として植物性プランクトン・動物性プランクトンを捕食します。
水槽内では動物性プランクトンは限られていますが、植物性プランクトンが増加することで動物性プランクトンの絶対量が増え生態系を水槽内で作り出す補助にもなります。もちろん植物性プランクトンも捕食しますので光合成から得た脂肪酸と合わせて成長に利用されます。
添加時期はこの製品をどの目的で使うかにより異なります。
ソフトコーラルなどであれば昼間与える方が効果的ですし、光合成からのエネルギーの依存率が低いコーラルであればソフト同様に昼間与えても問題ありません。
ミドリイシなどでも昼間でも餌を欲しているコーラルはポリプを昼間でも出しています。
これは私の個人的な考えですが、ソフトコーラル中心の水槽にはライト点灯後。ハードコーラル中心水槽はライトの消灯前30分前後に添加すると効率がいいのかなぁと思います。
ハードコーラルは消灯後という考えもありますが、夜間活動し捕食される微生物が捕食し、珊瑚にも捕食させる両方があるとすると消灯前なのかなぁと思ったりします。(昨日ショップさんとそんなことで1時間話し込んでしまいました)
ご使用になるお客様はこんなこともご自身で考えながら添加すると楽しいと思います。
こちらがeasy booster14.28のリフィル
コンビニのフランクとかアメリカンドック買ったときにもらえるトマトケチャップとマスタード見たいなプチっとやる容器と同じ仕組み。

 

1パックは75Lから150Lに対応しています。
(開封から24時間は利用可能なので、おおよそ35Lから75L程度の水槽に2日分としてご使用いただけます。)

添加方法1
1リフィルを200-500mlの飼育水で薄めて水槽内の流れのある場所に添加してください。
使用しなかったものは冷蔵庫で空気に触れないようにラップやボトルの口をしっかり絞めて保管してください。24時間以内であれば使用可能です。(時間が経過するほどビタミンCの含有率が下がります。)

添加方法2
リフィルの原液を水中ポンプや濾過槽のメインポンプの吸い込み口で開封します。
ポンプでうまく原液が崩れない場合は添加方法1で添加してご使用ください。

 

 

注意事項
生体に直接リフィルからの原液を与えないでください。
例えば、スコリミアなどの口元でリフィルを開封して直接減益を食べさせるなどの行為。
高濃度の影響で生体の組織が反応して部分的に白くなったり、ダメージを与えてしまう事があります。
必ず飼育水で薄めてください。
保管方法
常温で保管可能です。
高温を避けて保管してください。
その他
他社の製品も含め植物性プランクトンを与えていなかった水槽で使用すれば生態系が変わります。
一時的に水質などにも変化でコケが発生したり、珊瑚の開きがよくなくなった等もあるかもしれませんし、全く効果を感じれないと思う方もいるかと思います。
ポリプが出るので即効性を感じてしまいますが、本来の目的は生態系の確立とサンゴも含めた生体への栄養供給です。珊瑚がきれいになる、色が上がる、つやが出る、成長する、水がきれいになる、プランクトンがたくさん発生するなどに対して期待せず、数週間かけて変化を見てください。
即効性のあるものは多くの場合、多くの人がいい方向性に向くのではなく、効果を感じた人と、効果がない、崩壊したなど極端な結果になるケースが多いです。
easy boosterは素晴らしい製品だと思いますので、水槽の様子を見ながらのんびりとご使用ください。
毎日添加するのが面倒だという方は、週1.2でもいいので与えてみてください。
又はドージンクポンプを使用して自動添加システムもあります。
明日そちらはご案内させていただきます。
ドージングポンプセット例.png

 

専門店さん以外で在庫するショップ様はすくないとおもいます。

シッョプ様にご依頼いただければ1点からでも出荷いたします。

対応いただけない場合などはLSSオンラインストアでも購入いただけます。

ご利用ください。

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

 

| easyreefs | 14:29 | - | - | - | - |
easyreefs 発売へ

大変お待たせしているEasyReefs Easybooster(植物性プランクトン)が来週の火曜日にリリースすることが決定いたしました。

価格は週末にご案内予定です。
メーカーに確認していたことがあり、最終回答をもらえたのでやっと発売です。

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

| easyreefs | 23:59 | - | - | - | - |