Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
ショールームスペースの変更 & マザラ情報
1年ぶりに棚の位置など変更しました。
ご覧のとおりまだ終わっていません。。。。





そして近日発売になるか検討中の商品たち。。。
 

そして、オーシャンアースさんよりお電話。
今週中にほとんどのお店様にマザラPタイプが納品できるそうです。
| 今後のLSS | 19:41 | - | - | - | - |
これから
ちょっといつもと違う感じかもです。


最終日は、北京のマーケット見学。私は毎月出張で行くのは南の方(香港・広州・深圳)なので北京のマーケットは今回見るのが2回目です。以前はあまりよくないマーケットに行ったのかと思っていましたが今回の訪問で北京のマーケットがわかりました。

日本の専門店のようなショップは10箇所くらいあるマーケットに1-2店舗。

グッピー・ディスカス・えびのような特にマニアなショップはない。99%に近いショップが、安い用品と自国で繁殖された熱帯魚を販売しているように見受けられました。

唯一の専門店は鯉やアロワナ、フラワーホーンと言った中国で縁起のよい魚のみの専門店があるくらいです。

多くの中国に進出しようとしている日本のショップやメーカーは予想と違う実際の中国の姿を見て愕然とすると思います。実際僕が経済の中心である北京でそう感じてしまいました。


多くのメーカーの製品はコピーされ、安価な値段で売られています。

私は悩みました。なぜなら現在私はreefoctopuselosの商品開発にもかかわっています。

中国マーケットはLSSが販売を任されているからです。

でも、今のマーケットに販売する事は自殺行為のようにしか思えません。

明日には同じ製品ができるかもしれないのです。

某メーカーの考え方を尊敬している中国ユーザーでもそのメーカーのコピー商品を使用する事をためらわない。

僕には理解できない。お金の問題、価値観の問題、いずれにしても開発したメーカーには何も残らない。すばらしい商品を開発した会社、憧れという尊敬をうけるだけ。

私は考えました。どうしたらいいのか。

会社は発展していかなくてはなりません。今、LSSは自社の利益だけでなく海外の協力メーカーの運営にも影響します。

私は、今回よいパートナーやその関係者と知り合う事ができました。

コピーに恐れず私はパートナーを信じて前に進みます。

すべてのリーフオクトパス・ELOS商品を中国で展開しようと思います。

それが正解なのか大きな間違えかわかりません。
本当の答えは今はわかりません、マーケットが答えを出します。でも、前に進まなくては1円のお金も得ることはできないし、本物を理解し、購入してくれるユーザーの期待にもこたえなくてはいけません。

例えコピーがでてもコピーはコピー。コピーの方が良い製品もたくさんあります。
私はコピーに負けないように努力するだけと考えました。
私には、中国の代理店、錦えびさん、博多えびさん、協力してくれるショップさん、ELOSREEFOCTOPUSがいます。
日本の力を貸してくれるユーザーさんもたくさんいます。
私は
前に進みます。


と、お堅い話になってしまいました。
文章で書く事でサボれなくなるので書きました。

とても長い時間がかかると思いますが見ていてください。

写真なしの文章読んでくれた方ありがとうございます。
明日は少し楽しい文章に。

いつもならこの文章は会社で夜中書いていますが、体力の限界を感じ自宅で書いております。
歳です。。。

| 今後のLSS | 23:59 | - | - | - | - |
LSS webサイトを更新しました。リペア品販売も。
気分一新 webサイトのデザインを変更しました。
誤字やリンク切れなどまだ多いと思いますがクールなページになっていると思います。



リペア品や展示品のページも更新しましたのでご使用いただけるものがあればぜひご検討ください。
ショップ様にご注文していただいても購入可能です。


JUGEMテーマ:AQUARIUM Fresh&Marine
 
| 今後のLSS | 18:04 | - | - | - | - |
あらたなスタート 9年目
LSSをスタートさせて9年目になりました。
2.3年もたないでしょうと言われいつの間にか9年目。
この数日間、いろいろな事を思い出していました。

一人で会社を始めたとき、暖房器具を買うお金がなくて、事務所は借りたけど-2度の部屋で服をたくさん着て仕事してた1年目。
自分の給料は、毎月の中国に行く飛行機代に消えていた2年目・3年目。
リーフオクトパスのマーティンと知り合ったのもこのときでした。
僕が始めていった中国の展示会で僕が興味本位に彼の製品を20万分買っていなければ彼は、その時に会社を辞める(廃業)予定でした。もし、そうなっていたらLSSも今、存在していないしリーフオクトパスも存在しないでしょう。

3年目は多くのスタッフが入れ替わりました。もう少しがんばってくれたら、もう少し僕を信用して、もう少し。なんて思うくらいにとても悔しい年でした。

最近では、海水魚用品のLSSでなく、えびのLSSと言われるくらいにエビ製品にも力を入れ始めました。知識のない私たちに知識を丁寧に教えてくれたのは、博多えび・錦エビ・紅蜂シュリンプさんなどトップブリーダーさん達。メーカーと一緒になってビジネスすることが難しいとされているえび業界で新しい動きができつつあります。

昔を振り返るといろんなことがもっともっとたくさんあります。
そして、昔にこだわるだけでなく、新しい考え方や時代に合わせ変化する会社でなくてはならないことを特に最近感じるようになりました。

変わらないのは、いつも多くの人に支えられてLSSがあるということです。
これからもLSSはショップ様、お客様に信頼され喜んでいただけるメーカーとして。
震災で低迷が予想されるアクアリュウム業界がなくならないようにスタッフと共に10周年を目指してがんばります。

そして、今日は中国広州の呉さんの誕生日(旧暦なので来年は曜日がかわります)。
おめでとう!!
日本語が下手な僕なのでよく喧嘩になりますがこれからもよろしく。


| 今後のLSS | 23:59 | - | - | - | - |
2011年の目標
時計を見ればもう11時。
まだ、仕事が終わらず帰宅できませんが今年のうちに来年の目標をと思いブログにUP。
皆様に誓いを立てればきっと努力するのでいい結果になると思い。。。


来年のLSSの目標(たくさんありますが)
・お客様目線での商品開発
・実験の充実と報告
・ショップさんへの技術提供と訪問営業の強化
・一般ユーザーさんとの意見交換・商品製作
・消耗品などのweb販売網の整備
・水族館向け製品の強化
・webサイトの充実
・動画の配信

来年のLSSはこんな事をします
・東海大学との共同開発商品の販売
・海外への商品販売
・中国・香港に会社設立

来年発売の注目商品
・REEF OCTOPUS とんでもなくDXなスキマー
・VERTEX アクアリュウムコントローラー
・ELOS製品全般
・東海大コラボ スーパーアラゴナイトライブサンド
etc...


今年1年、お世話になりました。
来年もLSSをよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い2011年になりますように。

LSS研究所 スタッフ一同、岡部英明
















JUGEMテーマ:AQUARIUM Fresh&Marine
 
| 今後のLSS | 23:05 | - | - | - | - |
今後のLSS

いつかはブログをと思っていましたが、日々の忙しさでついつい後回しに。お店様・お客様・スタッフに言われスタートする事になりました。
不定期ではありますが、できるだけ最新のアクアリュウム情報やその他、情報を提供できればと思っております。

はじめなので今後のLSSの展開をご報告いたします。



1. 東海大学海洋学部と共同開発商品の発売(5月上旬)

2. ZEOvit正式発売(5月上旬)

3. ドイツInterZoo(5月上旬)

4. LSS+四葉工房 スーパーサイレント水槽発売(5月上旬)

5. リーフオクトパス ハーフコーンスキマー発売(5月上旬)

6. HPに新しい試み LSS+国内メーカー+海外メーカー(お楽しみ)

7. 4/18紅蜂シュリンプ新ファームグランドオープン

8. 4/29 ZEOvit勉強会(B-BOXアクアリュウムにて開催)

9. 海外での商品販売(輸出)

その他 今年はLSSをはじめてからもっとも忙しく充実した年になりそうです。明日は東海大学に打ち合わせに行ってきます。
水族館とも打ち合わせを予定していますので写真取れたらupするかもしれません。







| 今後のLSS | 23:10 | - | - | - | - |