Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
Vectra series2 M2/L2

Vectra series2   M2/L2が日本で来週末より出荷開始いたします。

series1と比較して異なる部分が2点

1.

IN/OUTのカプラーサイズが大きくなりました。

L2に関してはIN側にはVP40が取り付け可能になりました。

最大流量は変わっていませんが、抵抗に対しての押出力は高まっているものと考えます。

 

2.

ポンプの台座の形状が変わりました。

これによっての大きなメリットはないかと思われますが、他の商品との緩衝スペースが減ったこと、空洞スペースが減りポンプ下部の水だまりがなくなったことでしょうか。

金型を変えるコストをかけてこの部分を改善しようとしたecotech社の考えの高さを感じました。

今回のカプラーサイズの変更に伴い、従来の日本径のアダプターが使用できなくなってしまい。。。。

現在急ピッチで製作をしております。

 

 

そして、バッテリーバックアップキットも正式に販売を開始いたします。

 

 

ベクトラseries1.2共に使用でき1台に1つ必要です。

接続には専用のケーブルが必要になります。
現在動作時間などは確認中です。

ショップ様には昨夜ご案内をしていますので、興味のある方は価格などお問い合わせください。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを
| EcoTechMarine | 16:54 | - | - | - | - |
Vortech〜

定番waveポンプのボーテックですが、これからいろいろポンプをご検討されているビギナーユーザーさんも多いかと思いますのでご紹介いたします。

 

ボーテックは特殊な構造をしたモーター型ウェーブポンプです。

  • 熱源は水槽外にあるので水温上昇がなく、クーラーの稼働時間を減少。電気代やクーラーの寿命も改善
  • ケーブルが水槽に入らずレイアウトを最大限に引き立てます。
  • 省電力でパワフルな最高グレードウェーブシステム
  • 6 つの複座なプログラムされた波モード/ その他充実の機能設定が可能
  • 複数のポンプを同期できるW モデルでより複雑な波を再現可能
  • 別売りreeflink を使用しecosmart live でPC/iOS/android などから操作が可能
  • 停電時でも動作するバッテリーバックアップもオプションで用意されています。

 

 

詳細はこちらのページにてご確認ください。

優れたポンプですが2点ほど注意事項があります。

・MP10QDはガラス厚が9.8mmまでとなっており10mmの水槽に取付はできません。
・モーターなので動作音がございます。QDモデルに進化して静かになりましたが水中型と比べると音がいたします。

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
ecotech製品

ecotech製品の値上げを現在検討しています。

 

先月より価格改定がされ、次回入荷分より当社も値上げされた値段での仕入れとなります。

もちろん利益あって販売しているので赤字になることはありませんが、輸送方法を変更するなどして値上げを下げる対応を取れるかなど見直しをしなくてはなりません。

値上げがある場合は、ご案内してからになります。

価格が下がる事は無いので検討されている方はいずれもお早めに。

 

 

 

それでは皆様、日もすばらしいアクアライフを
| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
Radion XR30W G1〜G3(前期型) をお持ちのお客様へG4pro割引販売プログラム

 

11/14にブログでご案内しているEcotechのLED交換パーツ問題に関して対応がまとまりましたのでご案内させていただきます。
Radion XR30W G1〜G3Pro(前期型)をお持ちのお客様へ
2011年度より販売を開始したRadionですが、G3/G3pro(前期型)までの商品に対応するマスター基盤の在庫が当社EcotechMarine社ともに在庫がなくなり、本パーツを用いた修理の対応ができなくなってしまいました。
理由は2018年度の関西・北海道での地震においてradionの水没が頻発。マスター基盤は平均して年間で数個あれば十分なところ数十年分の必要が一年間のうちに発生してしまいました。
上記の事から
該当のモデルをG4proへの買い替えをサポートさせせていただきます。。
該当モデル
  • Radion G1 発売2011 年〜 ご提案価格88,000+ 税 ( 対応期間2019-01-31 迄)
  • Radion G2/G2Pro 発売2013 年〜 ご提案価格85,000+ 税 ( 対応期間2019-03-31 迄)
  • Radion G3 前期 発売2014 年〜 ご提案価格78,000+ 税 ( 対応期間2019-6-30 迄)
  • Radion G3 後期 発売2016 年〜 対象外

【重要なご案内-1】

今回パーツがなくなってしまったのはG1 からG3 前期型までの共通基盤でLED 素子やAC アダプターではございません。素子やAC アダプターなどにつきましては当社・ecotech 社も豊富に在庫しております。

【重要なご案内-2】

G3・G3Pro 前期・後期の違いはACアダプターの掲示用で判断をつけることができます。

下記の白いケースに入ったACアダプターはG1/G2/G2pro/G3/G3Pro(前期)となります。

黒いアダプターはG3/G3Pro(後期)/G4/G4proとなり(対象製品ではございません)

upgrade4_img.jpg

 

【重要なご案内-3】

当社又は当社製品取扱い販売ショップから購入した製品に限ります。
( 平行輸入品は対象外となります。当社保証書を紛失した場合でも、AC アダプターに日本語と数字のシリアル数字が印字されたシールが貼ってありますので正規品か判断がつきます。)

 

 

【購入方法】

ご購入店・当社輸入ecotechmarine 正規商品販売店、当社ネットショップ でご対応可能です。
不動品も対応とさせていただきますが、在庫確認を事前に行ってください。
シッョプ/(当社で申し込みの場合は当社からのメール)の指示に従い本体・AC アダプターを当社にお送りください。

【注意事項】
ご購入いただいた場合の商品は交換専用BOX(茶色の化粧箱)に入った製品となります。
ショップ様には11/26にFAX/Mailにてご案内を送らせていただきます。
お急ぎのショップ担当者様は当社担当者にご連絡ください。

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを

 

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
Radion XR15Pro

お待たせいたしました。

XR15W PRO入荷いたしました。

月に一度おおよそ入荷しているEcotechですが生産タイミングがあわず2カ月ほどお待たせしてしまいました。

在庫は問題なくありますのでよろしくお願いします。

 

Ecotech製品は下記よりご確認いただけます。

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
Radion XR15FW テクニカルノート

Radion XR15FWのページを一部リニューアルいたしました。

下記の矢印の部分のコンテンツが日本独自の測定ノートになります。

(下記写真クリックでリンクしております)

 

使用素子

LED.jpg

 

光合成色素について

spectrum2.png

 

スペクトルシュミレーターはお客様に操作いただきスペクトルを見ていただく事が出来ます。

led  dw.jpg

 

現在水草のモデルだけのページとなっていますが、今後海水用も取り組んでいきたいと考えています。

 

 

淡水用が発売されているのを知らないお客様も多いと思いますが、G3の時代からございます。

パソコンとの連動はやはり面倒ではありますが、調整さえできてしまえば本当に便利なライトです。

そしてG4proを一番販売しているのは・・・・

こちらの背の高い人。

明日はこちらのお店さんを紹介したいと思います。

S__3022898.jpg

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

| EcoTechMarine | 13:49 | - | - | - | - |
VectraL1 近日入荷

1年近くリニューアルで出荷が停止されていたL1ですが近日入荷いたします。

本体の信頼性とコントローラーのプログラム等の更新でより信頼性が高まりました。

入荷後にテスト運転を数台してから出荷開始予定です。

 

 

 

 

 

 

大ヒットのRedseaリーファーなどの水槽にご使用いただくケースも多いvectraですが、DCポンプは配管径を下げることで著しく送り出す馬力がなくなります。

それだけでなくポンプに負担がかかり早期故障にもつながるため、配管はできる限り径のおおきいサイズを使用し、径を落とす場合は直前で落とすことが大切です。

循環水量を稼ぐために流量の多いポンプを購入しても、配管径が細い場合は若干のパワーアップはあるものの、それ以上にポンプに負担がかかっています。
負担がかかっているかどうかは、見た目でわかりにくいですが、対策としてはクーラーの出口(排水)以降の配管で2分岐にして水槽に戻す方法です。
クーラーは通過水量が多いほど効率よく冷えます。クーラー前で分岐するよりはクーラーの後で分岐する事が方法の一つです。
お客様の中にはOFの排水が一つしかないから無理というお客様も多いかと思いますが、90cm水槽でVP13の配管1つではギリギリ又は循環水量からすると小さいでしょう。循環水量を確保するにはかなり厳しいです。
120cmクラスではVP16でも最低2本は欲しいところです。
水質と機材の故障リスクなどを考え、せっかくのOF水槽でも別途に水槽背面から戻りの配管を追加検討する方がいいです。(見栄え重視ではあれば仕方ないですが、無理に強いDCポンプを使用すれば故障のリスクが高まります。)(温度や電気代のコストや動作音の問題はありますがマグネットポンプにするのも方法の一つです。)
また、殺菌灯はクーラーの前というのが一般的ですが、殺菌灯の必要流量の概念はクーラーと考え方が逆です。
ゆっくり通過するほど殺菌能力は高まります(ゆっくり過ぎると全体の処理能力は落るので、バランスが大切なのは当たり前ですが)。
その為、水槽への戻しの配管数が少ない・細い径の方はクーラーの前で分岐して殺菌灯とクーラーを別の循環にすることがいい場合も多いです。
スキマーやライト等が評価の高いものを使用されていて、水質も悪くない、だけどうまくいかない・・・なんて方に共通して循環水量が低いケースを見かけます。
このようなことから、不安なお客様は専門店で自分の水槽環境を伝え、メインポンプや配管等の方法を相談してみてください。
今回はベクトラ再入荷のご案内ですが、必ずしもL1のような大きいポンプではなくマグネットポンプや2台使い、配管の変更なども含めお客様の環境や機材により異なるというご提案でした。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜
| EcoTechMarine | 09:56 | - | - | - | - |
EcoTechMarine RadionDiffuser

 

EcoTechMarine RadionDiffuser

RadionDiffuserXR15/XR30用 共に在庫ございますので、今なら即納でご対応中です。

Radion diffuser-2.jpg
 

本製品はG1から現行のG4に設置できる拡散用デュフューザーです。
本製品を設置することで
より光がブレンドされます。
特にG1.G2.G3などのLEDサークル直下の光が強いLED本体に設置することで
マイルドな分散した配光を実現します。


マグネット式になっており、レンズ部分のメンテナンスも容易に行えます。
本製品の使用によりメーカー値でおおよそ25%の光量が弱くなります。

 

G1.G2.G3には大変効果的な製品かと思います。25%の光量がダウンする事と、光のブレンドと拡散のメリットの+-を出力でどの程度調整すれば珊瑚にベストかは個々の水槽により異なると思います。

波長はいじらず、出力などの調整で当初は様子を見る方法を個人的には推奨します。

info1.jpg

 

XR15.30共におおよそ16mmほど本体の厚さが増します。

 

 

 

XR15対応機種 : G3pro/G4Pro/G4FW

XR15-1.jpg

 

XR15 -2.jpg

 

 

 

 

 

XR30対応機種 : G1.G2.G2pro.G3.G3pro.G4.G4Pro/G4FW

 

 

XR30-1.png

 

 

XR30-2.png

 

 

 

最近はこちらのスタイルも人気でバーが品薄になっています。

 

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

 

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
EcoTechMarine RadionDiffuser残りわずか

EcoTechMarine RadionDiffuser

RadionDiffuserXR15用は既に発売中です。

RadionDiffuserXR30用はモデル別に取付の注意点が多少異なったり、海外の説明書が不親切すぎ(笑)だったりで発売が伸びています。今週には出荷いたします。
Radion diffuser-2.jpg
現在予約受付中のXR30用は、残りが20個程度となり次回入荷が4月末から5月となっています。
現在ご予約で一番多いのがナチュラルさんで24個いただいております。
うち1つは店内で設置との事。
お近くのお店でも在庫が当社にありますので予約可能です。ご検討されている方はお急ぎください。

本製品はG1から現行のG4に設置できる拡散用デュフューザーです。
本製品を設置することで
より光がブレンドされます。
特にG1.G2.G3などのLEDサークル直下の光が強いLED本体に設置することで
マイルドな分散した配光を実現します。
マグネット式になっており、レンズ部分のメンテナンスも容易に行えます。
本製品の使用によりメーカー値でおおよそ25%の光量が弱くなります。

 

G1.G2.G3には大変効果的な製品かと思います。25%の光量がダウンする事と、光のブレンドと拡散のメリットの+-を出力でどの程度調整すれば珊瑚にベストかは個々の水槽により異なると思います。

波長はいじらず、出力などの調整で当初は様子を見る方法を個人的には推奨します。

info1.jpg

 

XR15.30共におおよそ16mmほど本体の厚さが増します。

 

 

 

XR15対応機種 : G3pro/G4Pro/G4FW

XR15-1.jpg

 

XR15 -2.jpg

 

 

 

 

 

XR30対応機種 : G1.G2.G2pro.G3.G3pro.G4.G4Pro/G4FW

 

 

XR30-1.png

 

 

XR30-2.png

全国のLSS製品販売店でご予約いただけます。

Lssオンラインストアでも予約を受け付けております。

 

 

 

最近はこちらのスタイルも人気でバーが品薄になっています。

近日入荷予定です。

 

 

今週中頃にはXR15FX-Proの特設サイトも更新予定です。

お楽しみに。

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを〜

 

| EcoTechMarine | 08:28 | - | - | - | - |
EcoTechMarine RadionDiffuserXR15 販売開始

RadionDiffuserXR15用が入荷しました。

月曜日より出荷を開始いたします。
XR30用は予約受付中です。

Radion diffuser-2.jpg

G1から現行のG4に設置できる拡散用デュフューザーです。
本製品を設置することで
より光がブレンドされます。
特にG1.G2.G3などのLEDサークル直下の光が強いLED本体に設置することで
マイルドな分散した配光を実現します。
マグネット式になっており、レンズ部分のメンテナンスも容易に行えます。
本製品の使用によりメーカー値でおおよそ25%の光量が弱くなります。

 

G1.G2.G3には大変効果的な製品かと思います。25%の光量がダウンする事と、光のブレンドと拡散のメリットの+-を出力でどの程度調整すれば珊瑚にベストかは個々の水槽により異なると思います。

波長はいじらず、出力などの調整で当初は様子を見る方法を個人的には推奨します。
25%ダウンするから設定を25%UPするのは正しくないかと思われます。
この辺りもXR30用がとどけば実水槽で実験してみます。

info1.jpg

 

XR15.30共におおよそ16mmほど本体の厚さが増します。

 

 

 

XR15対応機種 : G3pro/G4Pro/G4FW

XR15-1.jpg

 

XR15 -2.jpg

 

 

 

 

 

XR30対応機種 : G1.G2.G2pro.G3.G3pro.G4.G4Pro/G4FW

 

 

XR30-1.png

 

 

XR30-2.png

 

XR30用は来月中旬から月末にかけて入荷予定です。

各国に数量を制限して出荷しているため日本への初回割り当ては120pcsです。
ご希望されているお客様はお早めにご予約ください。
全国のLSS製品販売店でご予約いただけます。地元のショップ様・購入店にご相談ください。

Lssオンラインストアでも予約を受け付けております。

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜

 

 

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |