Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
HYDRA用 Mounting Sysytem HMS 入荷間近

やっと来週HYDRA用 Mounting Sysytem HMSシリーズの入荷がありそうです。

お客様のスタイルに合わせて様々なスタイルでHYDRAが設置できそうですね。

efws.jpg

 

ewf.jpg

 

 

 

3w2r23.jpg

 

 

さらに以前紹介していなかった

Hydra Flex Arm

これも手軽でいいですね!!

 

こちらも併せて入荷!!

Power Supply Bracket

細かいところにも手を抜かないAI社!! アダプターの水没や水濡れ以外に多いので助かります。

 

ショップ様には明日価格をメール/FAXいたします。

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを
| AI (aquaillumination) | 23:02 | - | - | - | - |
New radion G4 XR15FW Pro

近日入荷の出荷の案内が届いたRadionXR15FW pro

HEIの凸凹レンズと出力がUPしました。

詳細は後日詳しくUPさせていただきます。

 

 

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを

| EcoTechMarine | 23:59 | - | - | - | - |
seachem 3つの魚向け添加剤を近日発売
来月に日本で取り扱いのなかったシーケムの添加剤を9種類リリースいたします。

まず魚向けの添加剤をリリース予定です。

Vitality

ビタミンとアミノ酸、微量元素の添加剤です。

高品質なアスコルビン酸やクロレラ・スピルリナを含み、魚が摂取することで組織の構成/修復/骨格形成にも重要な役割を果たします。直接投与ではなく餌に仕込みませて与えます。

 

 

Entice

とてもユニークな製品です。水槽導入当初の餌を食べない魚に対して食欲を出させる添加剤です。

与える餌に染み込ませるか、餌を与えたと同時に添加する製品です。

一般ユーザー様よりもショップ様向けの商品かもしれないですね。

これで簡単に食べてくれれば。。。

 

 

Liquid Marine Buffer

大大大大好評のマリンバッファーの液体版です。

低下ぎみのPHを簡単に8.3に安定させてくれます。日々の使用だけでなく淡水浴時などにも簡単にご使用いただけますね。

20Lに5mlでPH8.3をキープすることが可能な製品です。

粉末の方がお得ですが、多くのお客様からリクエストいただき今回入れることにしました。

 

 

 

残りの9アイテムは後日紹介させていただきます。

 

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを

 

 

| Seachem | 20:12 | - | - | - | - |
揺れてますか? 波

名古屋出張でアクエリアさんに立ち寄った時にリーフ水槽を撮影しました。

ボーテックの一台が別の水槽に移動中でベストな状態ではないとのことですがいい波できてますね。
水面の水流だけでなく水中の流れが大切なので一概には言えないですが、水面方向に出口方向を向けて流れを水面で作り水中に流れを送り込む方法 (説明よくないですね。。。わかりにくい)がポイントだと思います。
全体の見た目、水流の複雑さ、その他(電気代などでEco) を重視ならVortech
水面の波、角度調整の自由度で見ればダントツTUNZE. 類似した形状では現行WMP・ファンタスティックウェーブなどがありますね。
TUNZEと比較すると首ふり角度の自由に限度がありますね。やはりTUNZEは考えてるなぁ。
動画2はちょっと前にご紹介しているアクアラヴァーズさんの水槽。
4方向からの不定期な波がぶつかり同じ流れを作らない設定です。近日TUNZEに交換予定ですが現在は首ふりの自由度が高いWMPの旧モデルを使われています。

 

 

動画3はレジェンド!!  ケントパパさんの水槽ですね。現在こちらの水槽はありませんが、これだけの過密&長期飼育を可能にしている一つのキーは波でしょう。

いつも見てもすごいなぁ。

 

 

 

 

 

 

サンゴの色にも影響する波。

色だけでなく初心者の方の水槽では生きる・死ぬにも大きな影響がある波。

ポンプをセットすればいいわけではなく、レイアウトや水槽環境にあったポンプを付けることが大切だといつも思います。

いろいろなお客様の水槽を見てきてわかることは、サンゴや生体にいい環境を作ってあげたい気持ちは皆さん同じでも、

・設置場所

・設置環境(ガラス厚)

・色

・動作音

・電気代

・金額

など重要視するウエイト・ポイントは違います。

初めの一台は何がいいのだろうと考えたときに上記の項目の平均点が高いのはTUNZEだと思います。

しかしながら価格は少しお高めであることから、複数台の設置で予算が限られている場合、少ない台数のTUNZEやECOTECHより複数台のWMPという選択がいいのかもしれません。

しかしながら先ほどお話しした首振りに関しては現行WMPなどには自由度に限界があります。

 

そこで考えました。

エコノミー価格で首振り自由度の高いポンプ。。。 初代WMPですね。

いつも新しいものばかりの紹介でしたが、首振り自由度の高い初代WMPを復活させようと思います。

もちろん、ご予算をかけていただけるのであればTUNZEをお選びいただきたいのですが、それだと1つしか買えないというお客様は初代WMPにして2台or3台買って設置いただく方が生体にはいいかもしれません。

思いつきですが、そう考えたので本日発注をいたしました。

初代WMPの入荷は2ヶ月後となりますがトライしてみようと思います。

 

なぜ水流が必要なのかは後日機会を見てお話しさせていただきたいと思います。

 

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを
| 日々のはなし | 20:42 | - | - | - | - |
名古屋シッョプさんへ

初ラパスさんへ

 

 

店長さんはお噂通りの方ですね。

楽しい〜!!

LSS商品は当たり前ですが1つも現在ございません。 でも少しずつ増えると思います!!

ラパスユーザー様はぜひ店長にリクエストください。

 

 

そして、アクエリアさん

毎度ご紹介しているので、今日はユーザー様向け情報。

現在LSSで欠品しているTUNZEスキマーの在庫が2台ございます!!

 

もう一つ、フラグラック8とKZのアラゴナイトの在庫もございました。

お探しのお客様いらっしゃいましたらお電話してみてください。

 

店内にはお客様のリクエストで製作中の90cmシステム。

お客様のご予算に応じて作られたものでした。(少し前にも紹介しましたがリアクターの色勘違いされていたようで赤になっていました)

サンプのコストを抑えて、スタンダード水槽を使用。

心臓部の物理はフィルターバックで確実にごみを前処理。

スキマーは信頼のオクトパス。リアクターは価格と性能のバスランスがとれたリーフライブを採用されていますね。

スキマーに信頼性の高いオクトパスを採用されるところがプロショップの早川店長さんらしい考え方です。

僕も大賛成な組み合わせだと思います。

 

せっかく赤で統一されているので、今度はフィルターバッグも赤・黒を追加し、白・赤・黒の3色をご提供できるようにしたいと思います。

 

 

今回展示会が目的だったので事前のご連絡なくショップ様にご訪問となりすいませんでした。

現在LSSではオクトパスからオクトへの移行と決算で在庫処分品のsaleを開催しています。

毎日何かしらがアウトレットに追加されていますのでお時間ありましたらどうぞ。

お近くのショップさんを通してご購入もできますのでご相談してみてください。

 

LssWebストア

 

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを

| 日々のはなし | 23:33 | - | - | - | - |