Twitter
■CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS

LSS Laboratory blog

日々の話(仕事の話が多めなとりあえず岡部個人のブログ)
昔を振り返る7/5は

日曜恒例の過去を振り返ろうブログ(さぼり。。。)

 

2018年はチャームさんの本部へ

チャームさんの親会社はアスクルさんになったんですよね。
そんなチャームさんに御呼ばれした時のブログです。

 

2018 チャームさんへのブログはこちらより

 

 

2017年はブルーハーバーさんからバイタルウェーブが大量に届いた日でした。

最近こんなピラミッド作ることもないので、何かヒット商品が欲しいです(笑)

 

2017バイタルウェーブ入荷のブログはこちらより

 

 

2014年は名古屋のリミックスさんでイベントの為に向かう道中ブログなど
アクアではこんなイベントも減っちゃってというかないですね。。。
オンラインの時代だけどアクアは集まってやりたいなぁ。

2014名古屋イベントブログはこちらより

 

それでは皆様、明日もすばらしいアクアライフを〜

 

| 日々のはなし | 23:59 | - | - | - | - |
zissAQUA 流動フィルター をDISCOVERYの今田店長が試してみた
熊本県南部の豪雨
被害により亡くなられた方に 謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今日の特別養護老人ホーム の一報を聞いて悔しかった。ここ最近は異常気象も多くシュミレーションなんかもできていたと思う。
それでも助けられなかったのは、自然災害に大丈夫、多分平気だって事はないんだと感じました。
ほんとに怖いものなんだと思います。
コロナもありボランティアが千葉の時のように進まないと思う。
離れているけど一人の同じ日本人として、何か協力しよう。

そして、仕事の話です。

先日から出荷を始めるzissAQUAの流動式濾過器ZB-300を発売前からテストしていただいている大阪にOPENした DISCOVERYの今田店長がブログでアップされていたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

こちらがDISCOVERYさんのブログ写真クリックでもアクセスできます。
今田店長は某大阪の大型店や大阪の某メーカーで多くの実績を残されてきた方です。
ショップで働かれている時も、お客様だけでなくメーカーにも丁寧な対応をしてくださり、アクアの事に関しては研究熱心な方です。
その今田店長がお店をOPENされるとの事で、その時からにテストしていただきたく2か月以上にサンプルをお渡ししていました。先日電話があり、"音の問題はありますがスポンジフィルターよりも結果がよく、お客様に自信を持って勧められる商品です。注文させていただきます。" との事。
こちらからお願いしてテストいただいている商品の注文と、ブログを上げていただけるのはメーカーをやっていてうれしい瞬間です。メリット・デメリットも的確にブログに書かれていて、私が思っていた事とも一致していました。
いい面ばかりで売るのではなく、他社製品や他の方式と比較して提案できるのが専門店の強みだと思います。
商品気になっている方はブログチェックしてみてください。

 

11.png

 

お店のホームページはこちらから

写真クリックでもアクセスできます。

 

222.png

 

 

来週はお待たせしていたZissのエアーデュフューザーシリーズが発売になります。

下記写真クリックでアクセスいただけます。

 

 

 

それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

| ZissAqua | 21:48 | - | - | - | - |
KamoerX4Proが7/9に発売

高性能&コンパクトで評価をいただいているKamoerF4Proの廉価版としてKamoerX4Proが7/9に出荷を開始いたします。

こちらの機種はkamoerが市場を取りに来ているモデルで、F4pro(Kamoerのフラッグシップモデル)とほぼ同等+αでありながら、価格がお安いモデルとして発売されます。
簡単ではありますが、X4Proを現行F4Proとの違いも含めて説明させていただきます。
基本性能
製品サイズ:W285*D90*H62(mm) ( 背面電源ケーブル含めず。チューブユニットは奥行のみ含める)
重量:760g
付属品: チューブホルダー/ チューブ/ 校正用シリンダー
設定最小添加量:0.1ml 設定最大添加量:9999ml
最短添加間隔:1 分 最大1 日添加回数:24 回 最長添加設定間隔:99 日に一度
精度: + - 0.5%
使用モーター: ギアモーター
通信環境:WiFi (2.4GWiFi が使用できる環境が必要)
コントロール方式:iPhone/Android アプリにて
大きな違いは2つほど。
正面に配置されたモニターとダイヤルです。
私も実機が届くまで勘違いしていましたが、手動で設定し運用できるための物ではなくあくまでも初期設定やリセット用でした。
有れば便利ですね。
ただし、本体はわずかですが横長になります。
そしてこちらのモデル水温センサーがついていてappなどでも水温監視できます。
ただし、、、こちらなぜか校正機能が現時点でついていません。
私の方でkamoerに連絡してappで構成が出来るように依頼しています。
現時点ではこちらでフォーろーした水温がお客様のお持ちの水温計と異なっても保証できないのでご了承ください。
その為、こちらのセンサーは接続しないのも方法の一つです。
コントロールにするわけではないので目安や誤差を認識していただき使用してもらうのは問題ございません。
校正機能の更新に期待です。
操作はすべてアプリからとなります。

システム必要要件

〇設定に用いる携帯端末

iOS9.1以降のバージョンのiOSを搭載した端末、
Androied4.4以降のバージョンのAndroid OSを搭載し、かつPlay Storeが使用可能な端末

〇インターネット・Wi-Fi環境

インターネットに接続済みの2.4GHz Wi-Fiを使用可能な無線Wi-Fiルーター(5.0GHz Wi-FiF4 PROが送受信に対応していない為、ご使用いただくことができません。)。

 

チューブは1/4インチです。
4色のカラーチューブ写真のようにしっかりとした作りになっています(F4pro同様)
チューブは全色在庫しております。
付属で透明なチューブホルダーが付属します。
LSSでは別売りでフランジ用やマグネットタイプのチューブフォルダーもご用意。
(白・黒2色  10モデル)
サイズ比較
F4Proは取付ステーがサイドに出ている為下記の写真より実寸は大きくなります。
(ステーも含め左合わせで写真撮っています。)
F4Pro
製品サイズ:W270*D86*H48(mm) ( 側面電源ケーブル含めず、チューブユニットは奥行のみ含める、左右取付ステー含む)
重量:930g
X4Pro(写真下)
製品サイズ:W285*D90*H62(mm) ( 背面電源ケーブル含めず。チューブユニットは奥行のみ含める)
重量:760g
ケーブルの取り回し
X4Proは電源ケーブルと水温センサーケーブルが下記の写真のように出ています。
底部分の溝を使用して端or背面からケーブルが出せるような方法になっています。
背面から出すとこんな感じです。
X4Pro/F4proどちらにするか悩ましいですね。
コスパで考えれば間違えなくX4Proです。
ただし、スペースの問題と水温モニターはいらない方からすると故障リスクを減らすという観点から考えればF4Proと。。。
悩みますね(笑)
ぜひお店様と相談してください。
本日シッョプ様に案内送付いたします。
出荷は7/9からとなります。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

 
| kamoer | 10:40 | - | - | - | - |
kamoer DosemasterProFX-STP2が7/9に発売

kamoer の新型ドージングポンとなるDosemasterPro FX-STP2がリリースされます。

シッョプ様への価格案内は明日を予定しております。

こちらの前期モデルであるDosemasterProの機能はそのままに、WiFiコントロールが追加されたモデルになります。

Wifi/マニュアルどちらでも使用できます。

ドージングポンプの中でも最も高い耐久性能と精度をほこるSTPモーターを搭載しており、24時間ノンストップの運転を実現します。

上記の機能からカルシウムリアクターへの給水や少量の水で通水させるリアクター(イオン交換樹脂や精度の高い活性炭など)に最適です。

リアクターの多くは1/4インチのハードチューブを使用している為、付属のジョイントを使って、シリコンチューブとハードチューブを組み合わせます。
パネル正面はとてもシンプルでダイヤルとモニターの構成。
ダイヤルは流量と各モードの確定と選択時に使用します。
表示部分はこんな感じになります。

製品能力は

最大流量 120ml/min → 140ml/minにSTEP2モデルより上がっています。
ユニットチューブ寿命:1000h (120ml/min で連続運転した場合)
ユニットチューブ寿命:6000h (20ml/min で連続運転した場合)

ユニットチューブ寿命:12000h (10ml/min で連続運転した場合)

とかなりの耐久時間はありますが、早め早めにご交換ください。
アプリは本日現在でアンドロイドは日本語化しております。
iOSは申告していますがまだ更新されていないようです。
取説はアンドロイド画面の日本語verで製作しています。iOSの方も表示は英語ですが、ベース画面は一緒ですので問題なくご使用いただけます。近いうちに申告はしているので更新されると思います。
ホームぺージも近日アップしますが、とても便利なアイテムです。
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを

 

 

| kamoer | 23:59 | - | - | - | - |
証書

新しく何か始めるときはまず商標から。
申請から半年弱かかりましたが本日証書が届きました。

月初めに届くのは縁起がいいですね(なんとなく(笑))
それでは皆様、本日もすばらしいアクアライフを
| 日々のはなし | 23:59 | - | - | - | - |